産業技術サービスセンター

本書は,構造(弾性変形,熱変形など),アクチュエータ,センサと計測システム, 案内要素,制御法などの項目を挙げ,基本となる知識および位置決め技術との関連 について分かり易く記述した。また,第2編の実用事例では,半導体関連装置,工 作機械,センサ,計測システムなど,位置決め技術がきわめて重要な役割を果たし ている代表的な装置やシステムを選んで記述した。

さらに,現在大学や研究所において実施されている位置決め技術関連の先端的な 研究を記載した。

『実用 精密位置決め技術事典』

編  集 : 実用 精密位置決め技術事典 編集委員会
サイズ : B5判 / 754p
税込価格 : \39,800+(消費税)
発行年月 : 2008.12

試読システムのご案内


注文申込
試読申込



    

  


第1編 位置決め技術の基礎
第1章 総  論
第2章 基幹性能を支配する現象と要因
第3章 精密位置決めシステムの構成要素技術
第4章 アクチュエータ
第5章 センサと計測システム
第6章 位置決めの制御法と制御装置
第7章 シミュレーションを用いた設計技術と性能評価技術
第2編 位置決め技術の適用事例
〔1〕半導体関連装置
〔2〕工作機械関連機器
〔3〕センサと計測評価システム
〔4〕最近の精密機器・情報機器関連装置
〔5〕大学・研究機関における研究