本書は,構造(弾性変形,熱変形など),アクチュエータ,センサと計測システム, 案内要素,制御法などの項目を挙げ,基本となる知識および位置決め技術との関連 について分かり易く記述した。また,第2編の実用事例では,半導体関連装置,工 作機械,センサ,計測システムなど,位置決め技術がきわめて重要な役割を果たし ている代表的な装置やシステムを選んで記述した。

さらに,現在大学や研究所において実施されている位置決め技術関連の先端的な 研究を記載した。