燃料電池技術とその応用
化学力発電装置・移動体エネルギー源としての燃料電池の基礎・最新開発動向と応用例


監 修: 竹原善一郎 京都大学名誉教授
関西大学教授
工学博士

体   裁 B5判 二段組上製 約400ページ

価   格 19,048円+(消費税)

発   刊 2000年1月

発   行 株式会社テクノシステム

執筆者一覧(執筆順)

竹原善一郎 関西大学 工学部 化学工学科 教授 京都大学 名誉教授 工学博士
菅原  彰 通商産業省 工業技術院 ニューサンシャイン計画推進本部 研究開発技官
中山 稔夫 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 燃料・貯蔵技術開室長代理
城上  保 鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科 教授 工学博士
竹中 啓恭 和歌山県工業ギジュツセンター 所長
(前 通商産業省 工業技術院 大阪工業技術研究所 光機能材料部長)
桑原  武 (株)東芝 電力システム社 燃料電池事業推進部 プラント担当主幹 工学博士
永田 裕二 (株)東芝 電力システム社 燃料電池事業推進部 プラント担当課長
奥村  実 (株)東芝 電力システム社 燃料電池事業推進部 プラント担当部長
宮崎 義憲 通商産業省 工業技術院 大阪工業技術研究所 エネルギー燃料電池研究室長
早野 拓朗 溶融炭酸塩型燃料電池発電システム技術研究組合 技術部 次長
松村 光家 三菱電機(株) 先端技術総合研究所 エネルギー変換技術部
化学発電技術グループマネージャー
八尾  健 京都大学 エネルギー科学研究科 エネルギー基礎科学専攻 教授 工学博士
内本 喜晴 京都大学 エネルギー科学研究科 エネルギー基礎科学専攻 助教授 工学博士
森  昌史 (財)電力中央研究所 横須賀研究所 エネルギー化学部
主任研究員 主任研究員 工学博士
五百蔵 勉 通商産業省 工業技術院 大阪工業技術研究所
エネルギー・環境材料部 水素エネルギー研究室 博士(工学)
鈴木  稔 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 燃料・貯蔵技術開室
(兼)燃料電池プロジェクトチーム 主査) 工学博士
上之薗 博 (財)電力中央研究所 特別顧問 工学博士
中西 洋一 (株)クリオ・エアー 社長
(前 大阪ガス(株) 燃料電池プロジェクト部長)
井出 良一 大阪ガス(株) 営業計画部 開発推進室 都市エネルギーチーム
桑島 三郎 宇宙開発事業団 技術研究本部 電子・情報系技術研究主任開発部員
橋本  登 松下電工(株) FCGプロジェクト 主幹技師 理学博士
三宅 泰夫 三洋電機(株) 研究開発本部 冷熱技術開発プロジェクト 燃料電池開発部 部長
光田 憲朗 三菱電機(株) 先端技術総合研究所 エネルギー変換技術部
燃焼・界面グループマネージャー
清水  浩 慶応義塾大学 環境情報学部 教授 工学博士

本書の主な内容

燃料電池発電の原理   

燃料電池開発の(日本・海外)現状

アルカリ電解質型燃料電池

・原理と電極反応

・電池構造と材料

・電池システム構成

・電池性能とその劣化要因

固体高分子電解質型燃料電池

・原理と電極反応

・電池構成技術と材料

・電池構造とその評価・応用

リン酸型燃料電池

・原理と電極反応

・発電システムと構成機器

・運転制御と監視

・開発普及状況と課題

溶融炭酸塩型燃料電池

・原理と電極反応

・電池スタック技術と長寿命化

・高出力発電電池の構成と開発状況

・内部改質型電池の構成と開発技術

固体酸化物型燃料電池   

・原理と電極反応

・電池スタックと材料

・電池の中での温度、電流分布

・円筒型電池スタックの構成と開発

燃料電池の応用

・電気事業  ・ガス事業

・宇宙開発  ・ポータブル型機器

・家庭用電源

・電気自動車

目次概要

第1章 燃料電池発電の原理

<竹原善一郎>

第1節 発電の原理と開発の歴史
第2節 燃料電池開発の歴史
第3節 可逆機関のエネルギー変換効率
第4節 燃料電池スタックと発電プラント
第5節 燃料電池の種類と用途
第2章 燃料電池開発の現状
第1節 日本の燃料電池開発状況概観

<菅原 彰>

第2節 燃料電池の国家プロジェクトの現状と海外の開発状況

<中山 稔夫>

第3章 アルカリ電解質型燃料電池開発の現状

<城上 保>

第1節 原理と電極反応
第2節 電池構造と材料
第3節 電池システム構成
第4節 電池性能とその劣化要因
第4章 固体高分子電解質型燃料電池

<竹中 啓恭>>

第1節 歴史的背景
第2節 原理と電極反応
第3節 電池構成技術と材料
第4節 システム技術
第5章 リン酸型燃料電池
第1節 原理と電極反応

<桑原 武>

第2節 発電システムと構成機器

<永田 裕二>

第3節 運転制御と監視

<永田 裕二>

第4節 開発・普及状況と課題

<奥村 実>

第6章 溶融炭酸塩型燃料電池
第1節 原理と電極反応

<宮崎 義憲>

第2節 電池スタック材料と長寿命化技術

<宮崎 義憲>

第3節 高出力発電電池の構成と開発状況

<早野 拓朗>

第4節 内部改質型電池の構成と開発技術

<松村 光家>

第7章 固体酸化物型燃料電池
第1節 原理と電極反応

<八尾 健/内本 喜晴>

第2節 電池スタックと材料

<森 昌史>

第3節 電池の中での温度、電流分布

<五百蔵 勉>

第4節 円筒型電池スタックの構成と開発状況

<鈴木 稔>

第8章 燃料電池の応用
第1節 電気事業における燃料電池発電技術

<上之薗 博>

第2節 ガス事業における燃料電池発電技術

<中西 洋一/井出 良一>

第3節 宇宙開発における燃料電池発電技術

<桑島 三郎>

第4節 ポータブル型機器の電源としての燃料電池

<橋本 登>

第5節 家庭用電源システムとしての燃料電池

<三宅 泰夫>

第6節 電気自動車のエネルギー源としての燃料電池

<光田 憲朗>

第7節 電気自動車のエネルギー源として必要とする燃料電池

<清水 浩>

且Y業技術サービスセンター

執筆者一覧へ | 本書の主な内容へ | 目次概要へ

.

注文申込 | 試読申込
試読システムのご案内