産業技術サービスセンター
発刊の趣旨
目次概要
編集委員会
写真
普及版 接合・溶接技術Q&A1000

 各種の製品は、材料を接合することからはじまる。接合技術は これまでの材料に加えて、異種材料や新素材が日々研究・開発 され活用されている。本書は1999年に発刊されたが、今日でも 要望が多いことから、価格を抑えて普及版(復刻版)として発行 された。各種工業製品の設計・製造技術の現場で発生する様々 な疑問1.143件に、298名の専門家が回答するQ&Aは、今日で も現場が直面する問題の解決に役立つ。また、基礎的な内容から かなり新しい内容も含まれており、製品開発や技術開発にも有効 に活用できる。

〔全体構成〕
第1章 計画・構造・設計 第6章 溶接棒・溶接材料
第2章 準備・施工・管理 第7章 溶接法・機器
第3章 検 査 第8章 ろう付・圧接・接着
第4章 品質・継手特性 第9章 各種製品の溶接施工
第5章 各種材料・母材 第10章 補修・補強
  第11章 溶接技術の基礎
    ご注文
ページ先頭へ
【判型】B5
【頁数】1,110頁
【価格】\36,000+(消費税)


試読システムのご案内

注文申込試読申込
「普及版 接合・溶接技術Q&A1000」収録概要
Q&Aの内容を分類整理した目次です。
第1章 計画・構図・設計
1.溶接施工計画
材料の選定/設備計画・工具計画/施工要領書・施工法承認記録/要員・教育計画/試験・検査計画/コスト計画
2.溶接設計
継手の種類と特徴/継手の応力計算
3.構造物の溶接設計
設計の基本/フレーム系の継手設計/ベッセル系の継手設計
4.溶接残留応力と溶接変形
変形/残留応力/変形の防止対策と残留応力の緩和
5.溶接熱伝導

第2章 準備・施工・管理
1.溶接準備
切断・開先/母材/溶接材料/溶接関連機器
2.溶接施工管理
組立・タック溶接/予熱・後熱/溶接入熱・パス間温度/溶接条件/溶接順序・溶着法/残留応力と溶接変形/溶接欠陥対策
3.各種材料の溶接施工
ステンレス鋼/アルミニウム・アルミニウム合金/チタン・チタン合金/銅・銅合金の溶接/異種材料の接合・溶接
4.肉盛溶接

第3章 検査
1.非破壊検査一般
2.外観試験
3.表面及び表面近傍の欠陥検出
磁紛探傷試験/浸透深傷試験
4.内部欠落の検出
放射線透過試験/超音波深傷試験
5.耐圧試験・漏れ試験
6.材料評価

第4章 品質・継手特性
1.溶接部の品質
割れ/割れ以外のきずまたは不良/品質保証
2.溶接継手の性能

第5章 各種材料・母材
1.接合・溶接及び変質
融合・凝固・化学反応/母材の変質/接合部の靱性,割れ/予熱と後熱
2.材料の溶接・接合性
普通鋼・低合金鋼・TMCP/高張力鋼・調質鋼/鋳鉄・鋳鋼/ステンレス鋼/アルミチタン・ジルコニウム・マグネシウム/セラミックス/高分子材料/複合材料

第6章 溶接棒・溶接材料
1.普通鋼,高張力鋼
2.鋳鉄・鋳鋼
3.低合金・圧力容器・耐熱鋼
4.低温用鋼
5.ステンレス鋼など
6.耐熱材料等
7.軽金属材料
8.その他の特殊材料

第7章 溶接法・機器
1.溶接法の種類と特徴
2.溶接機
3.被覆アーク溶接法
4.ガスシールドアーク溶接法
5.サブマージアーク溶接法
6.電子ビーム,レーザビーム溶接
7.ビード形成現象
8.自動化溶接システム
9.ロボット
10.ガス切断
11.プラズマ切断
12.レーザ切断

第8章 ろう付・圧接・接着
1.ろう付
2.はんだ付
3.抵抗溶接
4.拡散接合
5.摩擦圧接
6.接 着

第9章 各種製品の溶接施工
1.造船
2.建築鉄骨・橋梁
3.鉄筋
4.ボイラ及び化学機械
5.原子力関連
6.車輌・自動車
7.機械一般
8.家電製品
9.電子機器・部品
10.半導体

第10章 補修・補強
1.材料の選択・適用
2.施工法,基礎,全般
3.ペンストック,水力機械
4.鉄構・建築
5.機 械
6.橋梁・水門
7.配管・機器
8.鋳物・鋳鋼の溶接
9.ろう接・はんだ
10.特殊鋼

第11章 溶接の技術基礎
1.エネルギー源とその制御
2.材料の振舞
3.安全衛生
4.環境と人体への影響
5.歴 史
本書は1,143件の“Q&A”が紹介されておりその一部の例を簡略化して記載しました。
実際の“Q”は具体的な内容になっております。
  • Q:圧力容器の製作で応力除去焼鈍の規定があります。溶接材料はどのような特性のものを選ぶ必要がありますか。
  • Q:すみ肉溶接のやせ馬防止のために逆ひずみ法がありますがどの程度の逆ひずみを取ればよいのでしょうか。
  • Q:溶接コストを算出はどのような費目で構成されていますか。また、コスト算出の計算式を教えて。
  • Q:許容応力は、どのような意味のもので、どのように決められていますか。これと溶接継手の許容応力とは、どのような関係がありますか。
  • Q:突合せ溶接継手にアンダーカットが生じたのですがその処置はどのようにするのが適切ですか。
  • Q:溶接設計の中でも大きな位置を占めると思われる溶接継手設計では、どのようなことを考慮しなければならないでしょうか。
  • Q:圧力容器製作上、溶接線およびその近くに穴を設ける必要が生じました。どのようにすれば許されますか。
  • Q:溶接中に開先が閉じたり開いたりするのはなぜですか。仮付けが割れたり、終端割れが生じる原因は何ですか。
  • Q:組立て溶接、パイプのシーム溶接などで溶接後縦方向に曲り変形が生じるのはなぜですか。
  • Q:高張力鋼や高合金鋼の溶接継手で溶接部近傍の残留応力が小さくなることがありますがその理由を教えて下さい。
  • Q:パイプの周方向の突合せ溶接で内面に大きな引張残留応力が生じるのはなぜですか。
  • Q:溶接低温割れを防止するための継手設計はどのような点に注意すればいいですか。
  • Q:鋼板を塗装後に溶接する場合、塗装が傷まないようにするには溶接部からどの程度塗装面を離しておけばよいですか。
  • Q:炭素鋼の熱切断(開先加工)において熱変形は生じますか。また、変形量の推定ができますか。
  • Q:多種類の鋼材を保管しているうちに鋼材が混じってしまい判別がつかなくなりました。見分ける方法を教えて下さい。
  • Q:サブマージアーク溶接用フラックスを雨でぬらしてしまいました。再乾燥して使えますか。
  • Q:裏当て金付開先溶接の第一層でブローホールやピットを多発しました。この原因と防止策を教えて下さい。
  • Q:アルミニウム溶接金属の放射線透過試験で多くの気孔が発見されましたが、この原因と防止策について教えて下さい。
  • Q:化学工業で長時間使用され、経年変化したチタン製機器の補修溶接で留意すべき点を教えて下さい。
  • Q:炭素鋼に銅合金を肉盛溶接する際の留意点について教えて下さい。
  • Q:異種金属の固相接合では、インサート金属が大変有効な場合があるそうですが、それはどのようなもので、どのように使えばよいのでしょうか。
  • Q:炭素鋼とねずみ鋳鉄および球状黒鉛鋳鉄との溶接において、継手の信頼性を上げるための留意点について教えて下さい。
  • Q:土砂摩耗によって生ずる摩耗に対して、耐久性のある肉盛溶接をしたいのですが適当な方法を教えて下さい。
  • Q:溶接部に対して非破壊検査はいつ適用するのがよいですか。
  • Q:磁粉探傷試験で用いられる磁粉には、蛍光磁粉と非蛍光磁粉があるそうですが、どのような違いがあるのですか。
  • Q:鋼溶接継手の放射線透過試験で使用するXフィルムと増感紙を選択するとき、何に留意しなければならないですか。
  • Q:溶接部に対して超音波探傷試験を実施する際、対象部の外観チェックの目的と項目を教えて下さい。
  • Q:突合せ継手とT継手溶接部では、超音波探傷試験方法に違いがあるのでしょうか。
  • Q:鋼溶接部の超音波探傷を行う場合、フェライト系の鋼以外は探傷が難しいのはどうしてですか。
  • Q:アルミニウムの溶接部の超音波探傷試験ではどのような欠陥が検出の対象となりますか。
  • Q:非破壊的な材料評価とはどんなことですか。また、どのような現象が材料評価の対象になりますか。
  • Q:高張力鋼や低合金鋼の溶接時に予熱を行うが、なぜ予熱を行うのか、予熱温度はどのようにして求めるのか。
  • Q:オーステナイト系ステンレス鋼の高温割れと防止方法について教えて下さい。
  • Q:スカラップのビード重なり部に割れが検出されました。原因と防止方法を教えて下さい。
  • Q:溶接欠陥は溶接継手の静的強度にどのような影響を及ぼしますか。
  • Q:疲労強度評価においてホットスポット応力という言葉を聞きますが、どのような応力ですか。
  • Q:溶接変形が生じたため、調質鋼を線状加熱してひずみ取りしてもよいですか。
  • Q:低合金鋼の溶接部の機械的性質確保のためのPWHTのポイントについて教えて下さい。
  • Q:ステンレス鋼溶接部にさびが見つかりましたが、なぜですか。溶接継手形状に影響はありますか。
  • Q:鋼の溶接部では硬さや靭性が母材と比べて変化するといわれていますがそれはなぜですか。
  • Q:鋼材は溶接前に曲げ加工などをすることがありますが、これによる溶接部品質への影響はありませんか。
  • Q:接合部で破壊が発生した場合、構造物全体の破壊がどのようになるかを予測することは可能ですか。
  • Q:寒冷時は低温割れが発生しやすくなりますが、外気温度に応じて予熱温度を変えるような基準はありますか。
  • Q:軟鋼と高張力鋼を溶接したいのですが、溶接施工上どのような点に注意をすればよいでしょうか。
  • Q:鋳鉄溶接部のブローホール防止のための対策について教えて下さい。
  • Q:ステンレス鋼溶接部の高温割れ、低温割れはどのような機構で発生するのですか。また、その対策について教えて下さい。
  • Q:炭素鋼や低合金鋼とステンレス鋼との異材溶接について注意点と溶接棒の適切な選び方を教えて下さい。
  • Q:ステンレス鋼の溶接部が黒くなるのは何ですか。このままで使ってもよいでしょうか。
  • Q:アルミニウム合金溶接時の溶加材の選定指針、留意点について教えて下さい。
  • Q:銅や銅合金を異種金属と溶接・接合する場合の問題点と対策を教えて下さい。
  • Q:セラミックス同士あるいはセラミックスと金属の接合方法にはどのようなものがありますか。
  • Q:マグ溶接を行う時、どの程度の風が吹いていれば防風対策が必要ですか。
  • Q:低合金耐候性鋼の溶接に際して、溶接法、溶接材料の選択、使用上の注意点について教えて下さい。
  • Q:サブマージアーク溶接材料において、低温用鋼を対象とした場合、溶融型フラックスとボンドフラックスそれぞれの利点は何ですか。
  • Q:ステンレス鋼と炭素鋼やクロムモリブデン鋼などの異材継手用溶接材料の選定と使用上の注意事項について説明して下さい。
  • Q:ニッケル基超合金どうしを溶接する場合の溶接材料の選定を教えて下さい。また、材料と溶接法の難易性も併せて教えて下さい。
  • Q:アルミニウムのアークによるクリーニング作用とはどのようなものですか。
  • Q:ベリリウム銅を溶接したいのですが、ベリリウムは有毒と聞いています。適切な溶接方法と溶接材料を教えて下さい。
  • Q:溶接機器を長持ちさせるための保守点検・メンテナンスはどのようにすればよいですか。
  • Q:電子ビーム溶接機は現在どのようなタイプのものが実用化されているのでしょうか。
  • Q:溶接の自動化、ロボット化によって生産効率を高めるにはどうすればよいでしょうか。ロボット化して、能率アップをはかるための留意事項について教えて下さい。
  • Q:ロボットの購入時の選定方法について、どのような点に注意して、選定すればよいでしょうか。カタログなどに記載されている用語の意味と見方について教えて下さい。
  • Q:ろう付部に発生する欠陥の種類とその検査方法について教えて下さい。
  • Q:セラミックスのろう付にはどのような方法があるのでしょうか。また、どのような注意をすればよいでしょうか。
  • Q:はんだ付においてはぬれが大事とよく言われますがぬれ不足により生じる問題点とその解決法について教えて下さい。
  • Q:はんだを鉛フリー化すると性能が劣ると言われています。なぜ鉛フリーソルダはぬれ性に劣るのでしょうか。また、改善方案はあるのでしょうか。
  • Q:スポット溶接では原理上、重ね枚数がどのくらいまで溶接できるのでしょうか。また、板厚、材質の異なる材料を多数重ねて溶接する場合の注意点について教えて下さい。
  • Q:薄鋼板の黒皮材をスポット溶接すると溶着しやすく、また、電極先端が荒れ、寿命が短くなります。この原因および正常に溶接する方法を教えて下さい。
  • Q:摩擦圧接は異材の組合せが得意なようですが、さらに、どのようなことができるのでしょうか。
  • Q:金属を接着したいのですが、どのようにすればよいのですか。
  • Q:造船外業工程におけるガスシールドアーク溶接の防風対策はどのようにしたらよいでしょうか。
  • Q:原子力プラントのステンレス鋼管の補修溶接において、(水をかけながら溶接をする)水冷溶接を行うのはなぜですか。
  • Q:薄板アルミニウム合金溶接構造物等の歪み防止法はどのようにしていますか。
  • Q:環境対策で鉛フリーはんだを使用したいのですが、その場合の課題と採用例について教えて下さい。
  • Q:アルミワイヤボンディングによる接合は近年不可欠な工法となっていますが、その接合のメカニズムはどのようなものですか。
  • Q:ペンストックの補修および補強に用いられる溶接法はどのようなものがありますか。
  • Q:既設橋梁の疲労クラックを塗装膜厚の上から簡単な方法で検出できる検査方法を教えて下さい。
  • Q:プリント基板への表面実装において、発生する代表的なはんだ付不良とその発生要因、手直し方法について教えて下さい。
  • Q:溶接作業に伴って発生する騒音および振動の人体への影響および対策を医学的検知から解説して下さい。
  • Q:狭あい環境における溶接作業の注意事項および対策について教えて下さい。
「接合・溶接技術Q&A1000」編集委員会
【編集委員長】
松田 福久大阪大学名誉教授 工学博士
【編集委員】
池内 建二大阪大学 接合科学研究所 教授 工学博士
牛尾 誠夫大阪大学 接合科学研究所 教授 工学博士
尾上 久浩(株)巴技研 特別顧問 工学博士
恩澤 忠男東京工業大学 工学部 教授 工学博士
加藤 光昭九州工業大学 工学部 教授 工学博士
菊地 靖志大阪大学 接合科学研究所 教授 工学博士
河野 武亮(社)日本溶接協会 参与
妹島 五彦(社)日本電機工業会 参与 工学博士
野村 博一日本鋼管工事(株) 専務取締役 工学博士
【執筆者・執筆まとめ役】*印はまとめ役
*藍田  勲(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部長
相原 常男日本油脂(株) 溶接技術部 開発室長
安形 昭治松下産業機器(株) 産業機器研究所 管理室長
*浅井  知(株)東 芝 京浜事業所 生産技術部
麻生  正日立ビアメカニクス(株) 設計本部 本部長付
渥美幸一郎(株)東 芝 生産技術研究センター 実装技術研究センター長
阿部 知之(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 開発担当部長
阿部 信行大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
荒川 敬弘石川島播磨重工業(株) 生産技術開発部 部長代理 工学博士
*荒木 孝雄愛媛大学 工学部 教授 工学博士
*荒谷  雄日立エンジニアリングコンサルティング(株) 副技師長 工学博士
*飯塚 眞平(財)国民工業振興会 理事
*飯山 英明(株)栗本鉄工所 住吉工場 鉄構品質保証部 部長
池内 建二大阪大学 接合科学研究所 教授 工学博士
石井 邦雄日 揮(株) 技術開発本部 材料技術部
石井 正義元 日石エンジニアリング(株)
*石出  孝三菱重工業(株) 製造技術開発センター 主務 工学博士
石床 和正ナイス(株) 技術部門 研究グループ長
石丸 靖男日立ビアメカニクス(株) 設計本部 副技師長 工学博士
石村 哲朗(株)日立製作所 火力・水力事業部 日立生産本部 主任技師
磯部 満夫理研計器(株) 常勤監査役 工学博士
糸村 昌祐琉球大学 工学部 機械システム工学科 教授
*稲垣 正壽(株)日立製作所 日立研究所 企画室 主管研究員
*稲村  實(財)岡山県新技術振興財団 参与
乾   誠日本ウェルディングロッド(株) 技術研究所 部長
犬飼 和廣三菱電機(株) 受配電システム事業所 開閉器製造部
*井上 裕滋新日本製鐵(株) 接合研究センター 主任研究員 工学博士
伊葉  正特殊電極(株) 開発本部 開発推進グループ北海道 専門部長
射場 達也(株)ダイヘン メカトロ事業部 技術部 課長
*今泉  啓愛知産業(株) 常務取締役技術部長
*井町 正樹福井大学 工学部 教授 工学博士
岩城 俊二新明和工業(株) 産機システム事業部 宝塚工場メカトロ部
岩崎  毅労働省産業医学総合研究所 主任研究官 保健学博士
岩崎 雅紀(株)横河ブリッジ 研究所 構造実験センター長 工学博士
岩本 博之千代田化工建設(株) 品質管理部 課長 工学博士
*印南  哲松下産業機器(株) 産業機器研究所 主席技師
上田 修三川崎製鐵(株) 技術研究所 首席研究員 工学博士
上村  武熊本県立技術短期大学校 教授 工学博士
上山 智之(株)ダイヘン 溶接機事業部 技術部加工プロセス
*牛尾 誠夫大阪大学 接合科学研究所 教授 工学博士
宇田川次男日立建機(株) 土浦事業本部 大型建機事業部
浦井 直樹(株)ダイヘン レーザ機器部 部長
裏垣  博高知大学 教育学部 教授 工学博士
江原隆一郎香川大学 工学部 材料創造工学科 教授
江本 幸生特殊電極(株) 研究グループ
*黄地 尚義大阪大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
大家 利彦四国工業技術研究所 基盤技術部 主任研究員 工学博士
大賀  進石川島播磨重工業(株) 愛知工場 第一生産部鉄構課長
*大北  茂新日本製鐵(株) 接合研究センター 主幹研究員 工学博士
*大久保通則日本大学 生産工学部 機械工学科 教授
*大嶋 健司埼玉大学大学院 理工学研究科 教授 工学博士
*大西 祐史(株)三社電機製作所 半導体技術部 半導体技術課長
大貫  仁秋田県立大学 システム科学技術学部 教授 工学博士
*大野 昌克特殊電極(株) 尼崎工場 取締役工場長
*大橋  修新潟大学大学院 自然科学研究科 教授 工学博士
*大前  尭日本ウエルディングロッド(株) 技術研究所 取締役所長
大矢 邦男(株)井上製作所 海老名工場 第2生産技術課長
岡崎 勲夫松下産業機器(株) 溶接システム事業部 教育訓練担当
岡崎  司日本油脂(株) 神明工場 技術部 主任研究員
*小笠原仁夫(社)日本溶接協会 参与
岡田  明金属材料技術研究所 フロンティア構造材料研究センター 工学博士
緒方 隆昌(財)新産業創造研究機構 技術移転センター 工学博士
小川 和博住友金属工業(株) 基盤技術研究部 主任研究員 工学博士
奥野  勉労働省産業医学総合研究所 主任研究官 工学博士
奥山 和俊(株)昭和鉛鉄 常務取締役
*尾上 久浩(株)巴技研 特別顧問 工学博士
*恩澤 忠男東京工業大学 工学部 教授 工学博士
笠井  登(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任研究員
梶原 良一(株)日立製作所 日立研究所 材料第一研究部 主任研究員
春日井孝昌金属材料技術研究所 プロセス制御研究部 主任研究官
片山 聖二大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
葛西 省五(株)クロセ 製造部 課長
加藤周一郎(株)日本アルミ 取締役建材製品本部長 本部長
*加藤 光昭九州工業大学 工学部 教授 工学博士
金岡  優三菱電機(株) レーザシステム部 加工技術課長 工学博士
金谷  研(株)巴技研 溶接研究部 部長
*樺沢 真事NKK 総合材料技術研究所 主幹研究員 工学博士
加幡 博史住友重機械工業(株) 企画本部 経営品質推進グループ 主査
神谷  修秋田大学 工学資源学部 教授 工学博士
川口 喜昭金属材料技術研究所 構造体化ステーション 工学博士
勘定 義弘NKK エンジニアリング研究所 生産技術研究室
神田 茂雄埼玉職業能力開発促進センター 助教授
諫田 尚哉(株)日立製作所 研究開発本部 主任技師
*神戸 良雄日鐵溶接工業(株) 取締役 第一技術グループ長 工学博士
*岸川 義喜住友電気工業(株) 導電製品事業部 線材開発G 主席
*北村 信男NKK エンジニアリング研究所 主任研究員
木塚 徳志名古屋大学 難処理人工物研究センター 講師 工学博士
金  裕哲大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
木村 定彦住友重機械工業(株) レーザ事業センター 主任技師
*沓名 宗春名古屋大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
熊田  誠山口大学 工学部 応用化学工学科 教授
粂  亮一(財)発電設備技術検査協会 機器材料室 室長
呉橋 豊雄石川島播磨重工業(株) 生産技術開発部 研究開発スタッフ
*黒田 敏雄大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
桑原  広(株)日立製作所 火力・水力事業部 タービン製造部 副参事
河野  讓(株)日本工業試験所 業務部 営業グループ 課長
*河野 武亮(社)日本溶接協会 参与
古賀 信次川崎重工業(株) 製造技術部 接合技術グループ長
古金 和郎(社)日本アルミニウム協会 調査役
*粉川 博之東北大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
*小嶋 敏文NKK 総合材料技術研究所 主幹研究員 工学博士
小嶋 昌俊三重大学 工学部 助教授 工学博士
小関 敏彦新日本製鐵(株) 大分技術研究部 主任研究員 工学博士
後藤 明信(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任研究員
後藤 浩二(株)日立製作所 ガス絶縁開閉装置部 副部長
小西 正人(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 国際部 技術担当次長
小林  計(株)日立製作所 日立生産本部 タービン製造部 課長
*小林紘二郎大阪大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
*小林 正宏(株)日立製作所 原子力事業部 日立生産本部 工学博士
*小溝 裕一住友金属工業(株) 総合技術研究所 材料研究部長 工学博士
小室孝次郎元 日本ニュクリア・フュエル(株) 工学博士
西條 謹二東洋鋼板(株) 技術研究所
*才田 一幸大阪大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
*齋藤 忠雄元 石川島播磨重工業(株) 船舶海洋事業本部
*阪口  章川崎重工業(株) 車両事業部 車両事業部長 工学博士
*阪野 賢治石川島播磨重工業(株) 構造研究部 部長代理 工学博士
*座古  勝大阪大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
雀部  謙金属材料技術研究所 構造体化ステーション 室長 工学博士
佐藤 正晴(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任研究員
佐藤 嘉洋大阪市立大学 工学部 機械工学科 助教授
佐野 義美(株)田中製作所 技術部 研究開発グループ チーフ
*志賀 千晃金属材料技術研究所 総合研究官 工学博士
*篠崎 賢二広島大学 工学部 助教授 工学博士
篠田  剛名古屋大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
柴田 公博日産自動車(株) 材料研究所 シニアリサーチャー 工学博士
柴田 信一琉球大学 工学部 機械システム工学科 助手
清水 一孝(株)理研オプテック 第一事業部 事業部長
*清水 茂樹エヌ・ディ・ケー加工センター(株) 技術顧問 工学博士
成願 茂利昭和アルミニウム(株) 技術研究所 主任研究員
白鹿 雅春住友電気工業(株) 導電製品事業部 線材開発グループ
吹田 義一高松工業高等専門学校 教授 工学博士
*菅  哲男(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 担当部長
*杉谷 祐司NKK 津研究センター 主幹研究員 工学博士
鈴木 実平三重大学 工学部 助教授 工学博士
鈴木 尚美テスコ(株) 取締役コンサルタント担当
須田 一師日鐵溶接工業(株) 技術本部 第一技術グループ 次長
*妹島 五彦(社)日本電機工業会 参与 工学博士
高津 玉男日本ウェルディング・ロッド(株) 技術研究所 部長
*高野 元太三菱重工業(株) 高砂研究所 主管 工学博士
*高野 悠敬日立建機(株) 技術研究所 主管研究員
高橋 克洋(株)三興製作所 技術本部 品質保証部 部長
高橋 康夫大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
竹内 直記コベルコ ロボットサービス(株) 代表取締役社長
武正 文夫石川島播磨重工業(株) 基盤技術研究所 構造研究部
*竹本  正大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
田尻 幸男(社)日本溶接協会 事務局次長
辰巳 光正(財)鉄道総合技術研究所 軌道技術開発推進部 技師
谷垣  尚愛知産業(株) 顧問
千葉  昂熊本大学 工学部 教授 工学博士
塚本  進金属材料技術研究所 構造体化ステーション 工学博士
*塚本 宗安住金溶接工業(株) 技術部 技術部長
堤  紳介(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任部員
*手島 秋雄石川島播磨重工業(株) 生産技術開発センター 部長代理
寺崎 俊夫九州工業大学 工学部 物質工学科 教授
寺田 幸博日立造船(株) 技術研究所 主管研究員 工学博士
*豊田 政男大阪大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
中込 忠男信州大学 工学部 教授 工学博士
中島  泰三菱電機(株) 生産技術センター モジュール化技術推進部
中島 宏幸日立造船(株) 技術企画部 技師長
中代 雅士石川島検査計測(株) 計測事業部 材料試験部 部長
*中田 一博大阪大学 接合科学研究所 助教授 工学博士
長谷  薫(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 開発担当次長
長谷 泰治日鐵溶接工業(株) 技術本部 第4技術G 次長
*中西 保正石川島播磨重工業(株) 生産技術開発部 次長 工学博士
*中野 悦男(株)群馬コイケ 代表取締役社長
中野 利彦(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任研究員
*中原 征治工業技術院 機械技術研究所 生産システム部 主任研究官
長堀 正幸(株)田中製作所 技術部 研究開発グループ
中村 和夫非破壊検査(株) 技術管理本部 副本部長
中村  孝(株)電元社製作所 顧問 工学博士
*中村 春雄元 住友重機械工業(株) 技術本部
*中山 繁川崎重工業(株) 生産技術開発センター 生産システム部長
*夏目 松吾(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 技術士
夏目 光尋横河工事(株) 技術本部 理事 工学博士
名取  暢(株)横河メンテック 技術本部 技術第1部 次長
名山 理介三菱重工業(株) 製造技術開発センター長 工学博士
難波 圭三住友軽金属工業(株) 研究開発センター 技術調査役 工学博士
*西尾 一政九州工業大学 工学部 助教授 工学博士
西川 和一(株)ダイヘン 溶接機事業部 技術部 グループ長
西田 隆法職業能力開発総合大学校 産業機械工学科 助教授 工学博士
*西本 和俊大阪大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
沼田 慎治(株)田中製作所 技術部 研究開発グループ
野井 伸悟(株)新潟鉄工所  材料構造研究部 次長 工学博士
土師 信幸松下産業機器(株) 溶接システム事業部 技術部 課長
服部 正司(株)ジャパンテクノメイト 第二開発部 部長
濱本 康司松下産業機器(株) 溶接システム事業部 技術部 主任技師
*林  武彦前 (株)田中製作所 電算室 室長
林 誠二郎石川島播磨重工業(株) 基盤技術研究所 構造研究部 工学博士
*原沢 秀明日本鋼管工事(株) レール・鉄筋溶接部 担当部長
原田 良夫トーカロ(株) 研究開発部 技術顧問 工学博士
原  則行(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 次長
春名  匠大阪大学 大学院工学研究科 工学博士
*東  雅弘特殊電極(株) 技術本部 参与
久森 洋一三菱電機(株) 生産基盤技術部 接合構造G 主事
*平井 秀夫日本油脂(株) 溶接事業部 営業本部
平岡 和雄金属材料技術研究所 構造体化ステーション リーダー 工学博士
平岡 裕岡山理科大学 理学部 教授 工学博士
平澤 英幸川崎重工業(株) 生産技術開発センター 製造技術部
*平田 好則大阪大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
*平山 一男大阪産業大学 工学部 教授 工学博士
*廣瀬  衛泉鋼業(株) 大阪営業所 取締役 工学博士
廣瀬 明夫大阪大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
廣瀬 博章神鋼メックス(株) 播磨事業所 製造部 主任部員
弘田 実保三菱電機(株) 生産技術センター モジュール化技術推進部
広本 悦己三菱重工業(株) 広島研究所 工作機械研究推進室 主務
深谷 保博近畿大学 工学部 教授 工学博士
福田 敬則石川島播磨重工業(株) 基盤技術研究所 材料研究部 課長
冨士 明良北見工業大学 工学部 教授 工学博士
藤井 孝治松下産業機器(株) 産業機器研究所 メカトロ開発G PL
*藤井 俊英(株)田中製作所 技術部 常務取締役
藤田  憲三菱重工業(株) 高砂研究所 製造技術開発センター 主務
藤原  力三菱重工業(株) 名古屋航空宇宙システム製作所 研究部
藤  雅雄新日本製鐵(株) 鉄鋼研究所 接合研究センター 所長
*二俣 正美北見工業大学 工学部 教授 工学博士
舟本 孝雄日立協和エンジニアリング(株) 副技師長 工学博士
細井 宏一(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任研究員
堀井 行彦(財)発電設備技術検査協会 調査研究担当室 室長 工学博士
本多  進昭栄ラボラトリー(株) 取締役所長
本間 弘之日鐵溶接工業(株) 技術管理G グループ長 Ph.D
増山不二光三菱重工業(株) 技術本部 長崎研究所 主管
*松浦十四彦(株)酒井鉄工所 技術本部 取締役副本部長 工学博士
松宮  徹新日本製鐵(株) 先端技術研究所 解析科学研究部長 Sc.D.
*松本 二郎日本アルミット(株) 生産技術センター 所長 工学博士
*松本 正巳(株)巴技研 顧問 工学博士
真鍋  勝三菱電機(株) 系統変電・交通システム事業所 応用機製造部
丸山 敏治(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 技術開発部 主任研究員
丸山 徳(株)神戸製鋼所 溶接カンパニー 溶接システム部 専門部長
三浦 利宏日鐵溶接工業(株) 技術本部研究所 課長研究員
溝   豊石川島播磨重工業(株) 生産技術開発センター スタフ
*三田 常夫日立ビアメカニクス(株) 設計本部 主任技師 工学博士
*三刀 基郷元 大阪府立産業技術総合研究所 業務推進部長 工学博士
緑川 正和日立協和エンジニアリング(株) 日立事業部 製造部長
南 二三吉大阪大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
*三原 孝夫(株)クボタ 鋳鋼製造部 素形材品質保証部長
三宅 正司大阪大学 接合科学研究所 教授 理学博士
三宅 聰之日鐵溶接工業(株) 技術本部研究所 部長研究員
宮崎 建雄日立造船(株) 有明工場 生産技術開発室 室長
宮田 隆司名古屋大学 大学院工学研究科 教授 工学博士
宮本 欽生大阪大学 接合科学研究所 教授 工学博士
幸  英昭住友金属工業(株) 総合技術研究所 研究主幹 工学博士
向井 喜彦大阪産業大学 工学部 教授 工学博士
村井 英夫高圧ガス保安協会 ISO審査センター 調査役
村田 雅人大阪大学 大学院工学研究科 助教授 工学博士
毛利 雅志石川島播磨重工業(株) 基盤技術研究所 構造研究部
元松 隆一日鐵溶接工業(株) 技術本部 研究所 次長研究員
百瀬 敏彦(株)宮地鐵工所 千葉工場 製造部計画課 係長
*森  三郎日本鋼管工事(株) 顧問
森   猛法政大学 工学部 土木工学科 教授
守田 隆一(株)安川電機 ロボット工場 応用開発課 課長補佐
八上 享司労働福祉事業団 産業保健相談員 医学博士
*安田  修高田機工(株) 技術研究所 所長
弥富 政享石川島播磨重工業(株) 基盤技術研究所 構造研究部
山崎 康久元 石川島播磨重工業(株) 技師長 工学博士
山下 洋一石川島播磨重工業(株) 基盤技術研究所 構造研究部
山田比路史(株)重松製作所 研究部 取締役研究部長
山田  実石川島播磨重工業(株) 生産技術開発センター 接合G
山根 國秀日鐵溶接工業(株) 技術本部研究所 課長研究員
*山本 栄一千代田化工建設(株) プラント設計部 部長 技術士
*山本 英幸(株)ダイヘン 溶接機事業部 事業部長
山本 正登(株)ケミカル山本 代表取締役社長
山本 佳克ナイス(株) 技術部門 研究グループ
屋良 秀夫琉球大学 工学部 教授 工学博士
*結城 正弘石川島播磨重工業(株) 生産技術開発センター 課長
*百合岡信孝新日本製鐵(株) 技術開発本部 フェロー 工学博士
*横野 泰和非破壊検査(株) 安全工学研究所 東京分室
*横山 博臣元 (株)神戸製鋼所 化工機工場 原子力担当部長
脇野 喜彦(株)ダイヘン メカトロ事業部 事業部長
渡邊 茂義(株)トーヨ 代表取締役
*渡邊 竹春(株)宮入バルブ製作所 技術顧問 工学博士
*渡辺 健彦新潟大学 工学部 教授 工学博士
渡辺  浩バブコック日立(株) 呉研究所 材料研究部 研究員
※所属・役職は発刊当時のものです
Valid HTML 4.01! Valid CSS! HTML-lintで文法チェック